カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

新品エアコンの取り付け工事(図解)

●標準取付工事以外の表記については料金表をご確認お願いします。上記標準工事は配管4メートルまでになります。

★標準工事に含まれる部材

●エアコンの取り付け作業について●

1.エアコンの室内機を取り付けます。

貫通穴やエアコン専用コンセントの位置を考慮して、エアコン取り付け板を取り付け室内機を取り付けます。

※すぐ近くにエアコン専用コンセントが無い場合は、別途専用回路の増設工事が必要となります。

※コンセントの形状違いや電圧の切替工事は、別途費用が必要になります。

※エアコン取り付け面がコンクリートや硬材の場合、別途アンカー工事が必要です。

※配管貫通穴が無い場合は、取り付けできない場合があります。

※集合住宅の配管穴の貫通工事はお受け出来ませんのでご了承下さい。

2.配管類の取り付け作業

冷媒配管・ドレンホース・信号線をエアコン室内機に接続し、化粧テープで巻き上げます。

※化粧カバーをご希望の場合は別途工事代が必要となります。

3.室外機取り付け作業

冷媒配管・新合繊をエアコン室外機に接続します。

『地面直置き』または『ベランダ直置き』が対象となります。

※屋根置き・壁面・公団吊り・屋上設置等は、別途費用が必要になります。

4.真空引き作業

真空引きを行い空気を抜き取って、配管内を真空にします。

原則電動真空引き致します。

※電動ポンプ利用の為、コンセントを拝借する場合がございます。

5.試運転後、工事完了いたします。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=11118&eid=17